話し方の能力って何か!

話し方の能力って何でしょうか?
いろんな考えがあると思いますが、日本話し方スクールでは話し方の能力とは、「感じさせるもの」と考えています。

人はスピーチされた方の一語一句話した内容を覚えてはいませんが、話している人の人柄など、優しそうな方だったなあとか、何とか伝えようと一生懸命な方だ、言い違えたり噛んだりもしてしまってるが人間的な魅力のある方だなあと話す内容と共にその方からたくさん感じとったことはいつまでも覚えています。という事は、やはり話す能力とは非言語の部分、顔の表情や身体からかもし出すもの、もっと内面でいだいている気持ちや決意が人に伝わっているということです。

日本話し方スクールでは、話し方の形式は一切行っていません。礼の角度やアイコンタクトで右を見たら左を見るなど形などは書籍で充分学べると思います。また話の組み立てなども致しません。起承転結という最もらしい考え方が人の話す能力を止めてるってこともあります。もっと大事な人に感じさせる能力を高めるために、自分という存在に自信が持てる様な教材と大勢の人の前でも自由に自分らしく話す為の実習を行っている教室です。

Follow me!

前の記事

上手く話したい!