教材公開ページ|話し方教室 東京 話し方でお悩みの方は日本話し方スクールへ

教材公開ページ

ポイント思考で話す

これならあなたも話せる!

日経産業新聞(平成17年6月28日)に、PPT(プレゼンテーション・ポイント・トレーニング)が、ビジネスマンの効果的な話し方のスキルとして紹介されました。

これからのビジネスマンにとって、ポイント思考で話す訓練は、人前でわかりやすく効果的に話せるピッタリな訓練です。

news

ポイント思考で話せば
脳の働きを活発にします!

話すポイントとなるこれを話そうと思う思いを強力にすると
(脳は思うイメージすることによって活性化されます)
そこから効果的に話すためのイメージが広がり一語一句言葉を考えずに
(全感覚を動かして)話すことができます。

(これが、文章にたよらずに話す人がもつ話すシステムです)

1.組立思考 と ポイント思考

頭の中でよく整理してから話しなさい。

こう考えると、話し方を文章で考えて話します。

(自分の気持ちを文章にして話すと気持ちを説明する話し方になってしまいます。)

自分の気持ちを説明すると「よかったと思います」といったように自分の気持ちがよかったと思うという事実になってしまって、どのようによかったかという自分の気持ちを表現して人に伝えることができなくなってしまいます。

2.ポイントを掘り下げて話す感覚!

組立マンは話をまとめようとしてつないでいく話し方になっています。
ポイントマンは話をつないでいかずにポイントを深く掘り下げて話します。

image

日本では起承転結ですが、アメリカではポイント思考です。起承転結で話を組立まとまった話し方をしようとすることが、話す能力の妨げとなってきました。その原因は混乱です。

人間はこれを話そうと思うだけで話すことができる能力をもっています。これを話そうと思うポイントをとらえた瞬間、心が動きます。心を動かし、話す感覚を動かして人前で話すことを訓練すれば一語一句言葉を考えずに気持ちから出た言葉で話せるようになりますよ。

(話し方教室は、一語一句言葉を考えずに話せる能力を養成しています。)

人間の話す能力とは?あなたがうまく話せたときは・・・
切り出しもなければ結びもないあるのはポイントだけでそこからイメージを広げて話しています。これが人間の話す能力ではないでしょうか!

アガリのワークは

梅田校教材公開ページへ

click